スマートICTスクール トップ

皆様の”情報リテラシーの向上”を支援させていただきます。一緒にパソコンライフ始めてみませんか?

『スマートICTスクール』 ご紹介

  • 過去パソコン教室に通ったけれど挫折した経験がある!
  • 興味あることだけを学びたい!
  • パソコンの買い替えや設定方法を知りたい!
  • プリンターや無線LANの接続の仕方を教えてほしい!
  • 自宅に来て貰って講習を受けたい!

時代は今や『情報化社会』です。

古き良き日本の高度成長時代を支えた「工業化社会」から、時代は今や、デジタルネット社会、モバイルコミュニケーション社会といった「情報化社会」に確実にシフトしつつあります。

「情報を制する者は、世界を制する」とまで言われている昨今です。


情報をいかに有効に活用できるかが分かれ道となります。


パソコンや携帯電話は今や当たり前。スマートフォンやタブレット端末、電子書籍端末など、次々に新しいインターフェースを持ったデバイスが登場してきています。

普段日常生活においてパソコンに慣れ親しんでいないシニア世代にとって、それらをいざ使おう、使いたいと思っても、どれをどのように使ったら良いか、全く見当がつかないかもしれません。

こんなお悩みがよく聞かれます

[check]これまでパソコンを習おうとは思ってみたけれど、思い切って習う機会がなくて!
[check]どういう教室に通えばいいのかわからなくって!
[check]教室には通ったことがあるのだけれど、ビデオ学習だと結局よく分からないのよね!
[check]パソコンを買おうと思っても一人で何を選んだらいいのかさっぱり分からなくって!
[check]私は年を取っているので、一緒に習っても付いていけるかが心配!

ご心配はいりません。お任せください!

  • 「普段はビデオ教材で学習し、質問やわからない時だけスタッフに聞く。」という形式とは全く違い、講師が直接対面型授業の形式で一つ一つ丁寧に分かりやすくご指導する。
    それが「スマートICTスクール」です。

こんな効果を皆様実感されます

[check]ビデオ教材と違って直接教えて貰うとやっぱり分かりやすい!
[check]分からない時はその場で質問できるので、疑問点をすぐに解消できるのがいい!
[check]少人数制なので、みんなで和気あいあい習えるのがいい!
[check]パソコンやスマホ、iPadのことを習ってすごく情報通になったような気がする!
[check]やっぱりいろんなことに詳しい専門の先生に習ってよかった!

スマートICTスクールは、非営利組織である「NPO法人ヒューマンICT推進委員会」が企画する地域住民のためのパソコンスクールです。

これからは間違いなく『Web(インターネット)の時代です。

インターネットをいかに有効に使いこなせるかで、情報収集/発信能力や日々の暮らしの利便性に違いが出てきます。

あなたは、「情報難民」になる心配はないですか?


一番身近な例が先の東日本大震災でしょう。

<東日本大震災時、人々が本当に困ったこととは?>

被災地、避難所において困ったこと

  • 水/飲料水の確保
  • 食べ物の調達
  • 援助物資の不足
  • ガソリンの入手が困難
  • 携帯・電話がつながらない。携帯電池が切れ充電できない。
  • 情報が入らない。安否確認ができない。
  • 停電で電気・ガスが使えない。
  • トイレに困る。

被災時において特に大切なもの

  1. 水の確保
  2. 食料の確保
  3. 情報源の確保

「情報源の確保」が水の確保、食料の確保に続いて、第3番目に挙げられています。

震災時 携帯電話や携帯メールは使えない!

その理由とは?

携帯メールはドコモ、AU、ソフトバンクなど電話会社の無線基地局装置や電話回線を経由して通信が行われるので、停電や装置故障、データ制限等の影響で通信できなくなることが多いのに対して、ツイッターやフェースブックは世界中を駆け巡るインターネット回線を使って通信が行われるので、問題なく通信できることが多いのです。


<東日本大震災で本当に役立った情報通信手段とは>

大震災時、携帯電話や携帯メールが繋がりにくくなるなど通信が大混乱しました。

そんな時、本当に人々の役に立った情報通信手段が、TwitterやFacebookだと言われています。

アンケートデータによると震災発生時に「役立った」と答えた人の割合。

Twitter・・・79%   Facebook・・・62%

  【Twitterを利用した人の声

最新の情報を手に入れるのに使いました。スーパーの開店状況とかガソリンスタンドの状況は、非常に助かりました。局所的な情報は、Twitterに限る!
地震の後、携帯メールが通じず、駄目もとでTwitterでカミさんにDM送ったらアッサリ通じてビックリ。うちの会社で多分一番早く身内の安否確認出来ました。
震災時は単身赴任先の福島市に居たので、仙台の自宅付近の様子をツイッターで情報収集し、どのタイミングで仙台に移動すべきかを検討した。どの道が通れそうかなどの情報収集にも使った。

  【Facebookを利用した人の声

当社は全社員にFacebookのアカウントを取得させ、秘密のグループを作り、それを連絡網として活用し、自宅待機社員との連絡に使いました。
Facebookで原発関連の情報を収集した。実名なのでTwitterよりも信頼出来ると感じた。
ツイッターは電車の運行状況や混み具合や被災地の状況、停電、原発や放射線、ボランティアや義援金についてなどの情報収集に、facebookは国内や海外の友人との安否確認に利用しました。

Twitterは、テレビでは報じられない「身近な地域の災害情報や交通、生活情報の確認」の手段として特に活躍。
DM(ダイレクトメッセージ)という「緊急時の連絡手段として重宝した」という声も多い。

Facebookは、「家族や親戚、親しい友人との連絡ツール・安否確認」の手段として威力を発揮。

<日頃の備えと心掛けが大事です!>


「Twitter」や「Facebook」使ったことありますか?
 

地震や津波、竜巻などの有事に大切なのは、もちろん電気、ガス、水道といったライフラインの確保ですが、その次に大事なのは、情報収集/情報発信といった「通信手段の確保」だと思います。

人は周りで起こった出来事、周囲の状況を的確に分析・判断しうる有用な情報が得られなければ、適切な行動は起こせないものです!

ぜひ、皆様には日頃から「情報収集/発信ツールの活用スキル」を身に付けていただき、いざという時に備えていただきたいと思います。

『スマートICTスクール』 ご案内

当教室では、すべて対面型授業を行いますので、分からないことはすぐに質問して、不明点や疑問点をその場で解消できますので、中身の濃い満足度の高い授業を受講していただけます。

パソコンライフ一緒に始めてみましょう! (^o^)☆♪

スマートICTスクール

● 会場:つきみ野学習センター(地図)または勤労福祉会館(地図)
● 曜日:原則第2,4土曜日(スケジュールの詳細はこちら
● 時間:土曜日 13:30~15:30 レギュラークラス
     土曜日 15:45~17:15 Office文書作成クラス
● 対象者:パソコン初心者、シニア、ビジネススキルを磨きたい方など
● 持ち物:各自ノートパソコン持参のうえ受講いただいております。
     (ノートPC貸出希望の方はご相談ください)
● お申込み/お問合せ:E-mail:pc@human-ict.org
           ☎ 046-219-2130

お申し込みボタン

はじめてご参加の方の無料体験講座はこちら


当教室では長年IT企業の第一線で活躍してきたITエキスパートが、Word、Excel、PowerPointはもちろんのこと、下記に記したような「最新のインターネット技術を活用した講座」、「インターネットの使いこなしに特化した講座・カリキュラム」を多く取り入れ、お教えしているのが特徴です。

当教室での最新インターネット技術活用講座

  • インターネット技術活用講座
    • キーワード検索、Googleマップ、乗換案内、価格調査、旅行予約
    • ネットショッピング
    • YouTube、無料音楽視聴
  • Webメール(外出先や好きな時にメールの送受信ができます)
    • gmail、Yahooメール、Hotmailなど
  • 無料テレビ通話(遠く離れた家族や友達との無料音声/ビデオ通話)
    • Skype,Google+,TeamViewerなど
  • サイマルラジオ(日本全国のコミュニティFM放送をWebで楽しむ!)
    • FMやまと、湘南ビーチFM、FMさがみなど
  • 今話題の最新クラウドサービス活用講座
    • Skydrive、Googleドライブ、Dropbox、Sugersyncなど
  • オリジナル年賀状作成(日本郵政提供の無料作成ソフト使用)
    • はがきデザインキット2013
  • 画像編集講座(画像編集ソフトがなくてもWeb上で画像編集可能)
  • ホームページ作成講座(数時間で本格的なHP作成/公開が可能)
    • QHM、Jimdo、Wixなど
  • SNS使い方講座
    • Twitter、Facebook、Google+、Amebloなど
  • タブレット端末、スマートフォンの使い方講座
    • iPad、iPad Mini、iPhone、Androidなど


PC講習会イベント 参加者募集!

開催要望の多い講座を単独1回~3回コースにて企画し、随時開催しています。

「Word、Excelをもっと使えるようになりたい」「ホームページ作成にチャレンジしてみたい」「インターネットショッピングや予約、情報検索などもっと便利に活用したい」など、都度参加できる講座のご要望を数多くいただいております。

そこで、興味ある講座を当教室の受講生だけではなく、一般市民の方も広くご参加いただけるよう「PC講習会イベント」を随時企画し、開催しています。

広報やまと 市民の掲示板」に月一回定期掲載していますので、ご覧ください。

 PC講習会イベントの開催日程・内容:
● 第28回講座 6月21日 Wordで写真アルバム作成講座
● 第27回講座 4月19日 パソコン最適化、ゴミ除去講座
● 第26回講座 2月15日 iPad/iPhone活用講座
● 第25回講座 11月30日 オリジナル年賀状作成講座
● 第24回講座 10月19日 Word2013使い方講座
● 第23回講座 9月21日 オリジナルビデオ作成編集/DVD作成講座
● 第22回講座 8月10日 Excel2013使い方講座
● 第21回講座 6月18日 ビジネスにも通用する本格的なHP作成講座
● 第20回講座 5月18日 「Windows 8使い方講座」
● 第19回講座 3月30日 「Twitter、Facebook活用講座」
● 第18回講座 2月16日 「ホームページ作成講座 QHM編3」
● 第17回講座 2月8日 「ホームページ作成講座 QHM編2」
● 第16回講座 2月2日 「ホームページ作成講座 QHM編1」
● 第15回講座 11月23日 「CMSで作るWebサイト実践編(その3)」
● 第14回講座 11月9日 「CMSで作るWebサイト実践編(その2)」
● 第13回講座 10月26日 「CMSで作るWebサイト実践編(その1)」
● 第12回講座  9月27日 「iPad使い方講座(中級編)」
● 第11回講座  9月 8日 「iPad使い方講座(初級編)」
● 第10回講座  8月24日 「Facebook使い方講座」
● 第 9回講座  8月10日 「Word文書作成講座(基礎編)」
● 第 8回講座  7月27日 「ホームページの作成講座(その3)」
● 第 7回講座  7月20日 「画像編集講座(その2)」
● 第 6回講座  7月13日 「ホームページの作成講座(その2)」
● 第 5回講座  7月 6日 「画像編集講座(その1)」
● 第 4回講座  6月29日 「ホームページの作成講座(その1)」
● 第 3回講座  6月22日 「インターネットの活用術(その2)」
● 第 2回講座  6月15日 「インターネットの活用術(その1)」
● 第 1回講座  6月 8日 「Excel活用術講座」

詳しくはこちら